2007年12月18日

一病息災!?

 この9月のはじめに痛風が再発。たいへん難儀しました。
 私の場合は、左足の親指の付け根から甲にかけてバンバンに腫れ、ズキンズキンと四六時中痛みがあるのが症状ですが、よくその痛さを「万力に足をはさんだような痛み」とたとえられますが、(万力がどんなものか分からない?)とにかく痛い、尋常な痛さであるのは間違いありません。
 靴は履けませんし、歩行もままなりません。三度目の罹患だけはなんとしても避けなければと思い、あれから吉田内科クリニックに診てもらっています。
 吉田先生のところは、夜遅くまで診療されていますので、特に、仕事を持つ人はありがたく便利に思っています。
 過日の血液検査の結果を教えていただきました。やはりと言うか、案の定と言う検査成績でした。
 
γ−GTPが333で、尿酸値が8.2 この数字が意味するとこは同病の方にはご理解いただけると思います。  
 したがって“禁酒”と尿酸を排出する薬の“増量”の結論と相成りました。
 ・・・んなもん忘年会や新年会どないしまんにゃあ〜
勤酒するでェ〜^^〜。
null