2007年9月2日

東草野小・中学校のあり方について語る会

 本日、午後7より東草野学区の皆さんとの懇談会、標記の会が開催され、同在り方に関する検討委員会の委員として出席しました。
 
 地元(甲津原、曲谷、甲賀、吉槻)の保護者の方や住民の方が多数出席されました。
 
 教育委員会より草野小・中学校の児童生徒数の推移についてや現状について報告があった後、地元の方々の小・中学校の存続にかける思いの丈や今、何をどうしたらいいのかの意見と提案が活発に述べられました。
 私は、このことについてはたいへん難しい問題で拙速に結論をつけられるものとは考えていません。また、地元の決意、考え、意見、行動をもっとも尊重し、かつ慎重に自分なりに諮問委員として対応したいと思います。
そして、このことを議論するうえで、一番気をつけなければならないのが感情論にならないことだと思っています。
null
null