2007年7月17日

山内一豊母「法秀院」墓前法要

 本日、午後3時より宇賀野の「法秀院」の墓前におきまして厳かに追悼法要が執り行われました。
 顕彰会の皆さんやご近所の方々、また市の商工観光課の児玉課長、木村課長補佐らが参列されました。
 宇賀野には、よそに誇れる歴史とすばらしい文化遺産が沢山あります。これらの土台の上に今日の宇賀野があるわけで、先達が刻んでこられた長い歴史と文化に思いを馳せてその意味を検証することは私たちの責務であります。
 しばしの間、故人の威徳を偲びその足跡をたずねることが出来ました。
null