2007年7月3日

米原市環境事業対策特別委員会

 午前9時30分より標記委員会が米原市山東庁舎第一委員会室にて開会されました。
 住友大阪セメント旧伊吹工場の解体にともなう諸問題とその対応について、所管の環境保全課ならびに総合政策課から報告がありました。
 彦根市において平成16年に行われた同社の工場解体事例での問題・課題を参考にするため過日、彦根市役所から教えを乞うた内容の報告と、6月24日(日)に伊吹薬草の里文化センターで実施されました「解体工事説明会」での説明・質疑概要が提示されました。
 彦根市においての具体的事例を基礎資料として取りまとめ、本市での対応に役立ててもらうことや、粉塵・騒音・振動などで市民等の周辺環境になるだけ影響が及ぼさないよう工事について指導し、監視や改善指導をしっかりやってもらう等、委員から当局へ様々な角度から質問、提案がありました。
 委員長からは閉会に際し、「解体工事やその後の跡地利活用についても、市民の立場から当局に問題を投げかけ、また議会で出来ることがあれば、当局と歩調を合わせ、この問題に取り組んで参りたい。」とのことばがありました。