2007年6月14日

健康福祉常任委員会傍聴

 本日、標記の委員会を傍聴しました。
 私が注目しています米原市子ども家庭サポートセンター事業ならびに放課後安心プラン事業についての審査がありました。
 いづれの事業も福祉と教育が一体となつた、児童の成長や少年・若者の育ちを支援していく事業ですが、それを実現するため米原市子どもサポートセンター条例の制定についてと米原市放課後児童クラブ条例の一部を改正する条例についてが審議されました。
 少子化や核家族化をはじめとする大きな社会情勢の変革のなか、子どもや若者、また家庭にどう向かい合っていくのか切実な問題です。
 委員会の中で市長からは、家庭や地域社会の子育て機能の低下あるいは、ニート、ひきこもり、いじめ、非行、児童虐待などに米原市は行政課題としてしっかり取り組みたい旨の発言がありました。