2007年3月8日

第3回全員協議会

 本日午後、全員協議会が開催され、総合政策課より、米原市総合計画の基本構想(素案)説明がありました。
 米原市の10年後を見据えて、どのようなまちに、どうやって実現していくかの取り組みがはじまりました。
 市民も市の職員も、ともに米原市の未来を描き、協働のまちづくりを推進する目標として策定されます。
 総合計画審議会の経過を踏まえ、市民アンケート結果や、米原市の若手職員の総合計画ワークショップの検討結果等、いろんな視点と角度からの検討をくわえながら、夢、希望、願いを込めた10年間の基本構想が決まってきます。