2006年11月13日

住宅用火災警報器の設置

 きのう、自治会を通じて購入した「住宅用火災警報器」を自宅と近所の独居のご老人宅に設置しました。
 住宅火災による犠牲者を減らすために、消防法が改正され、全国一律に住宅用火災警報器(煙を感知するもの)の設置が義務付けられ、新築住宅については既に今年6月1日より施行されています。既存住宅については、各市町村によって異なりますが、私たちの地域では平成23年6月1日までが設置の完了期日となっています。
 なお、このことで悪徳業者が各家庭を訪問し、事情の良く分からない人に法外な価格で販売しているとのこと。注意してください。
 機器はホームセンターなどにもおいてありますが、お年寄りや体の不自由な方には設置のこともあり、今回、自治会が取りまとめてくださって良かったなと思っています。
null