2006年10月2日

会派勉強会(幼保一元化)

 9時半からお昼まで、山東庁舎において、わが会派清風クラブは、「米原市における就学前の保育の改善・充実に向けて」のテーマーで、教育委員会ならびに健康福祉部よりレクチャーを受けました。
 0才児から5才児までの就学前保育・教育のあり方等について、よりいっそうの充実を図るため、米原市では、保育に欠ける子どもにも、欠けない子どもにも対応し、教育・保育を一体的に提供する。また、子育て相談や親子の集いの場を提供するなど、地域における子育て支援を充実する。このことを具体化するため幼保一元化を推進するとしています。
 伊吹地域での幼保一元化が来年4月スタート出来るよう、地元説明会の開催など準備が進められています。
 しかし、全市的に幼保一元化に取り組み、推進していくには各地域の事情をはじめとして、解決すべき課題があります。したがって時間をかけ、しっかり議論することが必要です。