2006年9月19日

総務教育常任委員会

 総務教育常任委員会を傍聴しました。
学校給食についての請願の審査です。
 <請願事項>
 1、自校方式による学校給食を継続してください。
 2、結論を急がず、広く住民の意見を求め、今後の学校給食のあり方を慎重審議してください。
 この請願について文字どうり慎重審議されました。いろんな視点、角度から議論されました。結果は継続審査すべきものとして本会議にかけられます。
 
 それにつけても、○○党議員団の面々が、委員会の最中、いろんな局面で一般傍聴者に話をされに行かれるのが奇異に感じられました。