2006年9月16日

功名が辻まつり

 16〜18日の3日間、近江公民館を中心会場に現在放映中のNHK大河ドラマに関連付けた、時代まつりが開催されます。
 明日に予定されています武者・姫様行列に使われる厚紙で作られた「鎧兜」や子どもたちが乗って練り歩く「輿」また、大河ドラマの滋賀県内での撮影風景の様子を写した沢山の写真を公民館で見てきました。
 たまたま木村○樹プロダクションの方にお目にかかり、薦められるままに何枚かその写真を購入しました。
 甲冑の材料は、厚紙、さらし、古着その他廃材利用で費用を抑えられますが、制作に要する時間は一体200〜300時間とのこと。労作の数々必見の価値あり。
 公民館の職員の方々、ボランティアの皆さん、関係者の皆さん、明日のお天気が良いように、そしてこのイベントの成功を祈ります。
null
null
null
null
null
null