2006年8月31日

議員全員協議会

 昨日、第3回定例会を招集する旨告示されました。
9月6日(水)〜9月29日(金)で開催され、審議案件は米原市子どもサポートセンター条例の制定、決算認定など計42件です。
 このことを受け、午前9時30分より全員協議会が開催されました。
 当局からの提出議案説明があり、また決算特別委員会の委員選任が行われました。委員は下記のメンバーです。
委員長 大澤、 副委員長 力石、 
委員 音居、清水、鍔田、冨田、中野、松宮、吉川
    北村喜代信 以上10名
 決算は予算が、物品、財産、労働に形をかえて住民の福祉の向上にどのような成果を収めたかの精算書でもありますが、


 議会としては、住民の税負担を財源にして、どれだけの行政効果、経済効果をもたらしたかを審議することになります。
 予算どおり執行されたかどうか、批判機能として重要なものであり、その成果を生かして次年度の予算にも反映することが出来ますので、詳細に検討をいたします。