2006年7月21日

学校給食の試食と懇談会

 昨日、坂田小学校で保護者・PTA役員・市会議員など多数が、お昼に米原学校給食センターの配食による給食を試食しました。
null
 気になっていた料理の温度ですが、自校方式でのそれとの差はほとんどないように感じましたし、おいしくいただきました。
null
 山東・伊吹両給食センターの施設新築計画を機に、近江地域の学校給食を考え、合わせてセンター方式の調理場に関する知識を広く知っていただくため、近江地域の園児・児童・生徒の保護者を対象とした懇談会が5回に分けて実施されます。(第1回目は昨夜、坂田小で開催されました。)
 センター方式と自校方式、それぞれにメリット、デメリットがありますが、それら各々の特質を理解したうえで、学校給食に何を求めていくのか、学校給食のあり方や運営について、なにを優先的に考えなければならないのか、再度近江地域で検討することが迫られています。